BMWの歴史

スポーティーで高性能なBMWの歴史

スポーティーで高性能なBMWの歴史
BMWは、ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動二輪車及び四輪自動車メーカーです。高級車メーカーとしては世界最大の規模を誇っています。BMWの始まりは、1916年に航空機用エンジンメーカーとしてのBFW社でした。1917年に社名をBMWに改称した後、1971年BMW3.0CSを発表しBMW 特有のスポーツクーペを確立しました。
1972年から、初代5シリーズ、1975年初代3シリーズ、1976年初代6シリーズ、1977年初代7シリーズなどを発表しました。
現行モデルでは、セダン/サルーン、クーペ/カブリオレ、SUV/クロスオーバーSUV、ツーリングワゴン、ミニバン/1BOX、ハッチバック/2BOXなどがある。またBMWのモータースポーツ関連研究開発部門子会社(M 社)においてMモデルが作られています。

スポーティで高性能な車の製造メーカーとして世界的に有名なBMW。BMWはモータースポーツにも積極的で、エンジンサプライヤーとしてF1に参戦しています。2006年にはスイス・ザウバーを買収してしBMWザウバーF1チームとして本格的にワークス参戦しています。
小型車の駆動方式としては現在少数派のFRにこだわり、MINIを除いて現在でもすべてFR駆動車を製造しています。エンジンの特徴としては、高回転まで良く回る高出力エンジンで、直列6気筒エンジンはシルキーシックスと呼ばれ、BMWエンジンのシンボルです。

極めて機能的なプレミアム。アメリカでの成功と日本でのブランド確立

BMWの特徴と魅力

1-Series

安定した操縦性能と乗り心地を誇る、
BMWのエントリーモデル

BMWで新たなエントリークラスを担う、コンパクトセグメントでは唯一のFR(後輪駆動)レイアウトを採用する1シリーズ。理想的な重量配分50:50が生む安定した操縦性や、新設計ボディと新設計サスペンションにクラス初の5リンク・リア・サスペンションを組み合わせることでスポーティなモデルに仕上がっています。

取り扱い車種ラインナップへ

3-Series

日本での高い人気を誇る
BMWの最量販シリーズ

ダイナミック、スポーティにエレガントさを加えた3シリーズ。ボンネットからバンパー下へと伸びてV字を描くラインが特徴。
量産車世界初となる軽量マグネシウム合金製クランクケースを採用するなど最先端技術の組み込まれている。

取り扱い車種ラインナップへ

5-Series

好みに合わせて走りを楽しむことができる
BMWの伝統あるアッパーミドルレンジ

FRの上級セダンらしい伸び伸びとしたプロポーションが特徴で、インテリアにはドライバーオリエンテッドのデザインが採用され、センターコンソールにはシフトレバーと並んでiDriveのコントローラーが設置されている。木目パネルや本革などの自然素材によってクオリティの高い室内空間が作られている。

取り扱い車種ラインナップへ

6-Series

ロング&ワイドノーズの
エレガントな高級ラグジュアリークーペ

5シリーズをベースとしたボディはワイド&ローの外観を持ち、圧倒的なボリューム感とエレガントさを兼ね備えている。アルミニウムやスチールに加えて、樹脂の各素材を使い分けることで大幅な軽量化を実現し、ダイナミックなドライビングや俊敏な走りを可能にしている。

取り扱い車種ラインナップへ

7-Series

BMWのアイデンティティーを表現した
フラッグシップモデルの高級セダン

標準ボディでも全長が5mを超える堂々たるボディは、7シリーズならではの存在感やスポーツ性、優雅さなどを表現したデザインに仕上げられています。
フロントのキドニーグリルや丸型灯式のヘッドライトなどにBMWのアイデンティティーがしっかり表現されている。

取り扱い車種ラインナップへ

X-Series

BMWが発案した新しいカテゴリー
SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)

オフロードでの走破性だけでなく、オンロードでの運動性能も重視して作られたのがSAVの特徴。
駆動方式は電子制御前後駆動力配分4WDのxDriveと呼ぶインテリジェント4WDシステム。走行状態や路面の変化に応じて瞬時に駆動力を変化させる。

取り扱い車種ラインナップへ

Z-Series

コンパクトクラスのオープンモデル
本格的スポーツ2シーター

ドライバーの着座位置が後輪に近く、ロングノーズ、ショートオーバーハング、ロングホイールベースなどを基本パッケージングとしている。
インテリア回りのデザインはBMWの文法に従ったもので、インストのセンター部分を運転席側に傾けるドライバーオリエンテッドのデザインを採用している。

取り扱い車種ラインナップへ

M-Models

特別なBMW
スポーティかつ革新的な高性能車

BMW・M社は本来はBMWのモータースポーツ部門を担当する子会社。現在ではBMWの市販車をベースにした高性能車作りに力を入れている。独自のデザインや高級な素材を採用し、メカニカルなチューニングを施すことで、特別なBMW車としてのMモデルを作っている。

取り扱い車種ラインナップへ

オークションのご依頼へ